ママ友3人でジェットスターに乗り国内日帰り旅行!

ジェットスターのサービスと設備について

とはいえ息苦しいほどでもなく、快適に過ごしました。
無料のドリンクサービスはありませんがカッコいいスチュワードさんが有料のフードサービスを注文にうかがいに来てくれました。
国内線は格安航空会社の方がキャビンアテンダントの男性率が高いと思います!ジェットスターにはバウチャー付きのチケットがあるので、そのバウチャーを使って機内でドリンクやフードを購入することができます。
使わないともったいないので私たちもいくつかある選択肢からドリンクやサンドイッチを選びました。
もちろん国内線だと検査を受ければペットボトルやお弁当も持ち込み可能ですので、どうしても機内で何か食べておきたいという場合は持ち込んでください。
成田から関空は1時間程度ですので、何か食べてしゃべっているとあっという間に到着しました。
そこから神戸までリムジンバスで1時間。
早い時間に出発しているので目的地までも早い時間に到着します。
格安航空会社は早朝出発が辛い部分でもありますが、旅先で時間が有効に使える点は逆にとても良い点でもあります。
早速神戸のママ友と再会し、たくさん語り合い笑い泣きました。

格安航空に乗ってママ友に会いに行くジェットスターのサービスと設備について空港を楽しむことも旅行の醍醐味

ジェットスター【搭乗レポート】ジェットスター